ロゴやポップの重要性や作成方法について

ロゴ1

会社を設立するにあたり必要になるのがロゴの作成です。ロゴは会社や作っている商品の顔とも言えるものです。また、広告などのポップも売り上げに大きく影響してくるため、ロゴと同様に手を抜かずに慎重に作成したいものです。

ここではロゴやポップの重要性や作成方法などについて紹介しているので、ロゴやポップを作成する際の参考にして下さい。

ロゴ作成にはクリップスタジオがオススメ!

ロゴやポップって必要?

新会社を設立した時や店舗をリニューアルするにあたり、どんなデザインのロゴマークにしたら良いかや、これまでのロゴマークをどんな風に買えたら良いかで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。また、チラシや広告を作る際にポップを工夫したいと考えている人もいらっしゃるかもしれません。

ロゴやポップが無くても、会社の成立やチラシの作成は可能ですが、ロゴやポップには数多くのメリットがあるため、ほとんどの会社でロゴを作成していますし、広告にもポップが採用されています。

ロゴのメリットや必要性

ロゴがあることで、商品が一目でその会社のものであるということがわかるというメリットがあります。ロゴが入っているものと入っていないものがあったとしたら、同じ商品であってもロゴ入りの方を選ぶという人が多いと思います。

また、会社によってはロゴに偽造されにくい工夫を施している場合が多いため、ロゴが入っていることで本物である可能性が非常に高くなることから、安心感が得られるというメリットもあります。デザイン性に優れたロゴは、商品の良さを引き立てる効果があります。

また、消費者の中にはその会社の商品だけでなく、ロゴデザインが気に入っていてリピートしている人も多いことから、ロゴが売り上げに大きく影響していると言えるでしょう。そのため、リニューアルによってロゴデザインを変える場合は、既存のファンに受け入れてもらえるかどうかも考えなければなりません。

ポップの重要性

お店や商品をアピールするために、店内のチラシや折り込み広告、商品に付けるプライスカードを作っても、それが人目を引いて印象に残るものでないと、効果は半減すると言っても良いでしょう。そのために重要になるのがポップで、ただ単に商品名や価格が記載されていたり、小さくセールについてのお知らせが書かれているよりも、デザインが工夫されたポップにより、多くの人に目を留めてもらうことができますし、購買意欲を高める効果が期待できます。

ポップはただ単に目立てば良いというわけではありません。カラフルな大文字で書かれたポップは確かに人目を引きますが、ナチュラルでエコを売りにした商品に付けるポップには不向きな場合があります。そのため、店内の雰囲気や商品に合ったポップを作成することが、より効果的なアピールにつながると言えるでしょう。

ロゴやポップの作成方法について

ロゴやポップの作成には大きく分けて2つの方法があります。1つは自分達でロゴやポップを考えて作成する方法です。自分達で考えれば費用がかからないというメリットがあるため、ロゴやポップの作成に関する知識や技術を持つ社員やスタッフがいる場合におすすめの方法と言えます。

ロゴやポップを自分で作成するためのサイトやソフトも数多くあるため、使いやすそうなものを選んで作成してみるのも良いでしょう。また、ちょっとしたポップの場合は手書きで作成する方法もあります。ロゴやポップの作成ができる社員やスタッフがいない場合や、自分達で作成したロゴやポップの出来があまり良くない場合、会社の設立や商品の発売まで時間がなく自分達で完成させることができない場合におすすめなのが、デザイン会社にロゴやポップの作成を依頼する方法です。

作成してもらいたいロゴやポップのイメージを伝えることで、自分達で考えるよりもクオリティの高いロゴやポップが出来上がる可能性が高くなります。自分達で作成する場合に比べて費用はかかってしまいますが、ロゴの場合はこの先長く使い続けることになるため、やはり満足いく出来のものを作成することが重要と言えるでしょう。

広告などのポップは、季節や売り出しに合わせてその都度新しいものを作成しなければなりませんが、ポップ一つで売り上げが大きく変わって来るため、やはり無理をせずに最初からデザイン会社に依頼した方が良い場合があります。

また、デザイン会社に作成を依頼することで、ポップ制作にかける時間を、他の業務に使えるというメリットもあります。

ロゴ入りのボタンを作成するメリットとデメリット

ロゴやポップ作成を依頼するデザイン会社選びのポイント

たくさんのデザイン会社があるため、ロゴやポップの作成を依頼しようと思っても、どのデザイン会社を選んだら良いか迷う場合があります。デザイン会社選びのポイントにはさまざまなものがありますが、特に注目したいのが次の2点です。

一つは自分達の希望に沿ったロゴやポップを作成してもらえるかという点です。そのため、綿密な打ち合わせの中で、こちらの意向をきちんと汲みとってくれるかがポイントとなります。デザイン会社によって、デザインの傾向が違う場合があるので、過去のデザイン例なども参考にした上で選ぶようにするのがおすすめです。

また、実際にロゴやポップの作成を依頼したことがある人の評判や口コミを参考に、デザイン会社を選んでみるのも良いでしょう。もう一つのポイントとなるのがロゴやポップの作成料金についてです。著名なデザイナーとデザイン学校を出たばかりの新人デザイナーでは、似たようなイメージのロゴやポップを依頼した場合でも、作成料金が大きく異なる場合があります。

また、あらかじめロゴやポップ作成にかけることができる予算が決まっている場合は、先に見積もりを出してもらった上で作成を依頼する方法がおすすめと言えます。デザイン会社にロゴやポップ作成を依頼する場合、自分達である程度の図案を考えて、それを元にして作成してもらう場合と、すべて一からデザイン会社に任せるフルオーダーとでは料金が大きく異なります。

また、デザイン会社によっても料金や納期などが変わって来るため、出来るだけ多くのデザイン会社に見積もり依頼をして、その中から自分達にとって最適なデザイン会社を選ぶようにした方が良いでしょう。ロゴやポップデザインの一括見積もりサイトを利用すれば、手間をかけずにデザイン会社選びができるので便利です。